新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月7日より、特措法に基づく緊急事態宣言が発出され、5月末まで継続されることが発表されました。引き続き不要不急の外出自粛の要請が行われていますが、介護タクシーは暮らしのライフワインであるため制限対象とはなっていません。

ご利用者様はオンラインでの診療を利用するなど、外出を控えていらっしゃる方が多くなっていますが、オンライン診療ができない方も多く、ニコニコ介護タクシーでは、引き続き通常営業を継続させていただいています。

ニコニコ介護タクシーでは、送迎にあたり、以下のような感染防止に努めています。

  • 運行中は車両の窓を少し開放し換気に努める。送迎終了時は窓を全開し、換気を徹底する。
  • ドライバーのマスク着用は当然ですが、お客様にもマスクの着用をお願いしています。
  • 送迎終了ごとに除菌アルコールタオルで手指、ハンドル、手すりなどを消毒する。
  • 車いす、ストレッチャーなど貸出機材は、貸出のたびに消毒する。
  • ドライバーは事務所に戻るたびに、手洗い、うがいを徹底する。
  • ドライバーは十分な睡眠をとるなど健康管理を徹底し、少しでも熱が出た場合は、すぐに送迎を中止する。
  • ドライバー自身だけでなく家族に感染が確認された場合、過去2週間以内のご利用者様全員に、すみやかに情報をお伝えする。

感染拡大防止の取り組みに、皆様のご理解ご協力をお願いするとともに、新型コロナウイルス感染の一刻も早い終息を祈念しています。